恐怖

時間がたつにつれ被害が明らかになって本当に目を覆うばかりです。
津波のビデオを見ると、自然の脅威をまざまざと見せつけられます。

昨日の状況を子どもたちに聞くと会社の方が震源地に近かったせいか震度も大きかったし被害も大きかったようです。
家ではエル姉の部屋が散らかってしまいました。
机から本がなだれ落ち、壁掛け時計が落ちガラスが割れてしまいました。
幸い、大きな鏡は倒れたけれど、割れずにすみました。
エル姉は下にいたので怪我もなく済んだようです。

110312_0744~

2時46分で止まった時計。

リビングはさほど被害はなかったのですが、聞くと、エル姉はがたがた言う食器棚を押さえていたというのです。
聞いてびっくり。
絶対に食器棚なんて彼女で押さえられるはずはないのです、離れなくてはいけないのに・・・

『食器棚とテレビ、花瓶、ピアノががたがた言ったからなにを押さえようかと思った。』というエル姉に
『押さえなくていいから自分が安全なところにいなくてはいけないよ。。。。』
って。

鉄道もやっと運行が回復してきましたが、月曜日の出勤はどうしようかと考えてしまいます。
いつもは車なのですが、途中の橋が陥没か隆起かしていて通行止なのです。
他に回れば遠く、渋滞は目に見えています。
しばらく大変そうです。

それに本当は今日は後期試験だったのです。
朝、もし電車が動いていなかったら車で送りかなと言っていたのですが、ネットで確認したら中止だって。
エル姉とエル兄同じ学校で、県内だったので、送りも可能だったのですが・・・
難しいのは分かっているのです…さっさと今期の受験生生活は終わってほしいのですがこればかりは仕方ないです。

エル姉は前期に東北のまさに今多大な被害の出ているところの大学を受験したのですが、後期は変更していたので被害に遭わずにすみました。
後期もこちらにしていたら前日入りしていてどうなっていたかわかりません。前期と同じように家を出ていたら完全に被災していたでしょう。
エル兄も昨日に限って試験前日だから家でさらっとやっておこうと予備校の自習室に行かずに家にいたのです。
出かけていたら電車も動かず、帰宅難民でした。


被災地の様子を見ているとほとんど犬たちのことは分からないのですが、どうしているのでしょうね。
津波にのまれてしまった仔もたくさんいると思うと悲しいです。
避難所に連れて行っている人はいるのでしょうか。人間もどうなるかわからないのに犬なんて連れて行ったら非常識って言われてしまうのでしょうか。
さっき犬を抱いてがれきの街を歩いている男性の写真を見ましたが、このさきどうなるのかな・・・・

110312_1340~01


今日行ったスーパーのパンの陳列棚。
全く商品がない状態。地震でパンが届かないそうです。


スポンサーサイト


暮らし | コメント(2)2011/03/12(土)22:43

コメント

masaruさん、余震は少なくなりましたが、それでも結構きますね。
最初に家がキシって言うのですぐに分かります。ワンコも顔をあげて様子を見ていますね。

2011/03/14(月)21:31| URL | エルママ #- [ 編集]

余震が続いているから気をつけてくださいね。

通勤は、できれば、公共交通機関のほうが安全だと思いますよ。

2011/03/13(日)21:04| URL | masaru #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: