スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ノーリード

お友達のところでノーリードの小型犬が大型犬に噛み殺されたって話を読みました。
詳細は分からないけれど・・・

かわいそうな小型犬に、大型犬、小型犬の飼い主さんに、大型犬の飼い主さん
きっとみんな辛いでしょうね。

その大型犬はどのくらいの体重かわからないけれど、多分10分の1以下の子をかんでしまったのだろうと想像します。とするとエルだったら300gくらいの小動物を噛むことに。
それって絶対にありえないことではなさそうに思います。
道端の弱ったハトやドブネズミをおもちゃにしてしまうことは時々聞く話です。

もしかするとその大型犬はちょっとハイになっておもちゃにしてしまったのかしらとか・・・

私は犬が嫉みや恨みで他の仔を殺すなんて事は絶対にないけれど、どうしても理性が十分にきく動物とは考えられないです。
だからこそリードが必要だと思います。
一瞬本能が、少しだけあるだろう理性としつけよりも上回って走り出してしまったら取り返しのつかないことになります。

大型犬は怪我もしていないだろうけれど、今まで通りに生活していけるのでしょうか?
小型犬を危めてしまったワンコとしてみんなから冷たい目で見られてしまったりしないでしょうか。飼い主さんもそのために今までのようにかわいがることがなくなるのではないでしょうか。
この仔のためにみんなに私まで悪者のように見られ、、、、なんて思ったりしないでしょうか。


私が仕事の帰り道通るところは川の土手のような河原のようなところで、そこで散歩している仔は半分くらいノーリードです。都内なのにです。
見ているとダックス、シーズー、プードル、のような小型犬が多くそういう危険性はなさそうですが、それでも私は他にも危険が一杯で気にしながら見ています。
こうやって都内でも場所によってはこのような状況ですから、地方、田舎のほうではもっとそのパーセンテージは高まるのではないでしょうか。

私は3匹がかわいくてしょうがないです。
子供よりもずっと溺愛しています。
それでも犬は犬、やっぱりうちの仔はもちろんどこの仔も100%の信用はないです。
うちはしつけが入っていないからではなく、いくらしつけが入っているプロに育てられた仔であっても。

061021-2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
かわいい3匹 | コメント(8) | トラックバック(0)2006/10/21(土)20:41

コメント

あっきょさんこんばんは。
ハスキーちゃんに反撃をしたのね。そのくらいですんでよかったね。
小型犬だって加害者側になる可能性もあるからね。
ドッグランは楽しいところだけれど、一方では覚悟して行くところだと思うよ。
みんなノーリードなんだもの、ある意味怖いよね。
うちもね、エルが噛み付くような事は一度もないけれど吠え付くから、相手を怒らせてしまいそうなの。だからやっぱり神経質になってしまうんだよね。

私も生き物を飼うにはやっぱりマナー、規則、法をきっちり守れることが第一条件だと思うな。
ワンコはやっぱりリードがないほうがうれしいだろうけれど、それは規制されているんだもの、やっぱりやってはいけないことなんだよ。。。

2006/10/25(水)23:22| URL | エルママ #- [ 編集]

…何と痛ましい事件なんでしょう…。
でも、仲良しの獣医さんに実際に大型犬に噛み付かれて大怪我した仔を治療したって話を何回か聞いた事があります。『充分気を付けるんだよ』って言われました。実際に起こりえる事故なんですよね。
かくゆうウチのぎんも、昔ドッグランでハスキーに追いかけられて怖い思いをしています。ハスキーの方は遊ぶ気での行動でしたが、ぎんの方は恐怖を感じ…ついに反撃に出てしまったんです…つまり噛み付いたのです。幸い毛をちょっとムシッた位で済んだんですが、その時に“ウチの仔も加害者になり得る”とつくづく思いました。それに、そのハスキーは遊ぶ気でも、エキサイトしていってたら、反対にぎんが噛み付かれてたのかもしれないとも思いました。それ以来、ドッグランに行くとしたら大型犬・小型犬とちゃんと分かれて遊べるようになってるドッグランしか行ってません。
ドックランでもそんな事が起こるんですもの、ノーリードなんてもっての外!可愛い我がわんこが他のわんこ…最悪小さいお子さんをケガさせて、『処分しろ!』なんて言われたら…なんて考えないんでしょうかね…。わんこを飼う上での最低の良識・マナーは守っていきたいものですよね。
…と長々と失礼しました(^▽^;)。

2006/10/24(火)13:40| URL | あっきょ #Xlf.8pIU [ 編集]

べじまきさんこんばんは。
やっぱり公共の場でのノーリードは違法行為だよね。リードをつける事は義務
なんだものね。
エ~この近くでもそんな事件が?
怖いね。『犬畜生』って言葉は嫌だけれど、犬は犬、やっぱり人間とは違うよ。
人間のように理性で本能を抑えることは無理だと思うの。
それに人間のように嫌なことをされたりしたとき、『嫌です!』って言葉で意思表示はできないでしょう。手を使って押しのけたりもできない・・・犬が一番怒りを伝えることができるのはやっぱり噛むことになってしまうのかもしれないね。
そのシェパードもなに気に入らなかったんだと思うよ。
わが仔を守るためにも他の仔に危害を加えないためにもいつも目配りをしなければいけないね。

2006/10/22(日)21:13| URL | エルママ #- [ 編集]

ひーちゃんこんばんは。
どうもね、このブログを書いたあとで情報を得たことなんだけれど、この話は小型犬はリードをつけて散歩していたら、背後から飼い主がいない(脱走?)大型犬が襲ってきていきなり噛み殺されたようなの。
そう聞くとやっぱり大型犬の飼い主の落ち度は否めないよね。
大型犬を責める事はできないけれど、やっぱり飼い主さんは責められるかも。
これがドッグランでの出来事になるとそうもいえないかなと思うよ。
ドッグランは入る時点でその危険性を考えていれるべきだと思うから。
被害者側にも加害者側にもならないように責任を持って飼い主がみていなければいけないね。

2006/10/22(日)20:57| URL | エルママ #- [ 編集]

ライムままこんばんは。
そうだね、どうしても小型犬は被害者側になるっていう考えを持ちやすいね。
確かに大型犬とけんかになっても大型犬が一喝したら小型犬は多少なりとも怪我を負うと思うし。
ちょっとほかのサイトでもその話が話題になっていてゴルが背後から襲ったという事は読んだよ。この場合はやっぱり大型犬の飼い主さんが落ち度があるような・・・
私もね、もちろん死んでしまったワンコも可哀想だけれど、大型犬の今後が気になるよ。
ドッグランも考えると危険があるけれど、そこに行くって事は万が一の怪我などは覚悟が必要ってことかもね。
ドッグラン以外でのノーリードはやっぱりマナー以前、、、違法行為になるのかな。

2006/10/22(日)20:51| URL | エルママ #- [ 編集]

こういう記事(事件)読むと本当に胸が痛む
ノーリードは絶対的な飼い主のマナーいやそれ以前のこれは義務だよね
この辺でちょっと前に聞いたので驚いたのだけど
夕方毎日のように小さい子供たちと遊んでるシェパード犬居るの
背中に乗せたりオモチャのようにされたりしてもおとなしくて大人気
そんな仔がヨーキーを噛んで振り回したって!
犬は犬・・全ては飼い主である人間の責任だから決して安心してはいけないね
ベージーも未だに好き嫌いがあるから初めてのワンコに会うときは気が許せないよ

エルママ風邪だって?大事にね~歯医者もやめてゆっくりしなよね~
夕べは遅くまで赤坂に行ってたの風が冷たくて私も鼻がかたっぽ詰まってる。。。

2006/10/22(日)16:00| URL | べじまき #- [ 編集]

そうですね~。
きっと、大型犬の飼い主さんも、今までのように
開放して遊ばせることができないでしょうね。
もちろん、亡くなってしまった子の飼い主さんも、
こればっかりは、自然ではよくある出来事ゆえに
責めるのはご自分でしょう。
大型犬の子が悪いわけではないし、飼い主さんが悪いとも
思いません。
やはり、自分のワンちゃんは飼い主さんがちゃんと危険予測
をして、安全に遊べるように目を離してはいけないという
ことですかね?

2006/10/22(日)13:41| URL | ひーちゃん #- [ 編集]

自分のワンコが加害犬にもなりかねない・・・って見方が出来るなんてエルママは素晴らしいです。自分のワンコが小型だと被害犬・・って思い込みがあった私は反省です。
大型犬とはゴールデンだそうです。
帰宅途中に自宅近くでいきなり背後から現れて襲ってきたそうです。ゴールデンの飼い主は側にいなかったらしい。
私のお知り合いにはゴールデンを飼ってる方もいて自分のブログには書けませんでした。
被害に遭った側の悲しみはきっと想像以上につらいものでしょうが、加害者側の飼い主、ワンコも一体どうなるのでしょうね。
こんな悲しいことが2度と起こらない様、公共の場でのノーリードだけは止めていただきたいと思います。

2006/10/22(日)08:58| URL | ライムまま #HQCxUm0Q [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。