ラッキーを送り出しました・・

今朝、一時間も寝坊をしてしまいました。
アラームを消して二度寝をしてしまったのか、アラームがバイブしなかったのか・・・
年に数回あるかないかのこと、自分でもおどろきました。



とても疲れていたのですね。
二週間以上寝ているのか寝ていないのかわからないような夜を過ごしていました。
たかが二週間と言われればその通りです。
しかしながら、3月の初めには入院手術もあったりで、普段の生活とは大きく異なっていたこともあり、そこにラッキーのことが重なり、精神的肉体的にかなりまいっていたのだと思います。

ラッキーの記事を読み返したり、いただいたコメント、メールを読ませていただく度に涙がこぼれてしまいます。
そしてラッキーの最後の何日かを思い出す度に涙がこぼれます・・・電車に乗っていても仕事中でも・・・

しかし、半面とてもほっとしたのも事実です。
ラッキーの元気なくやせ細っていく姿を見るのは辛すぎました。
食い意地が張っていてイライラしたほどのラッキーが、何を鼻先にもっていっても顔をそむけるのを見るのは悲しすぎました。
それをもう見なくて済むのです。
もうラッキーにつらい時間を過ごさせなくてもよくなったのです。

腎不全と診断されたのが去年の8月。
その頃はまだ水をがぶ飲みするくらいで、食欲がないということもほとんどなく過ごしていました。
食事に気を付け、世話するくらいでした。
徐々に食欲不振が続くようになり・・・・
当初は最期がここまでつらく悲しい毎日になるとは考えもしませんでした。

闘病をしている飼い主さんには、私なんかとは比べ物にならないほど長期間、そしてもっと手厚い看護をされている方も多いとは思いますが、私は悔いがなくラッキーを送ることができたと思っています。




昨日、私は冷たくなったラッキーを置き畳の上に寝かせて仕事に出ました。
今月は半分以上お休みをしていたので、昨日は早退で対処しました。

「ラッキー、最後まで留守番させちゃったね・・」

と謝りました。
息子も娘も大学をお休みできなかったので、二人からは

「よろしく頼みます。」

と言われました。

夕方5時半の予約。
私はラッキーを抱っこするのも最後…大事に車に乗せて行きました。

棺にはたくさんのお花を入れてきれいに飾ってあげました。食いしん坊のラッキーのために人間用のおいしいクッキーも入れてあげました。
もうチョコが入っていても食べられるものね。

40分ほどでラッキーはお骨になって私の手の中に戻ってきました。
まだ温かくてね・・・

エルの時と同じで小さな紙の箱を用意し、そこに少しだけのお骨をいただいてきました。

「これでは全部入りませんよ。」

と、びっくりしたように言われたのですが、いいのです。
お骨には執着はありませんから・・・
いただいてきたお骨もエルの時と同様に少しだけ写真の前に残し、あとはお庭の隅に埋めようと思っています。
これもいろいろ考えがあろうかと思いますが、ラッキーは我が家のわんこ・・・私は何も信心もしていませんからね、自分がやりたいようで良いと思っています。

ラッキーがいつもいた窓際のベッドは片づけました。

ラッキーの遺影はまだプリントできていません。
週末に写真屋さんでかわいい遺影を用意して、エルと同じようにキャビネットに飾ってあげるからね。

コメントいただいたのに返信できておらず申し訳ありません。
もう少しお待ちくださいね。

また、メールがおかしくて送受信できずにいます。メールやブログのメールフォームでいただいた方がおられましたら、申し訳ございませんが読めずにいます。

20140915_221458-15.jpg



にほんブログ村


スポンサーサイト


ラッキーの病気 | コメント(11)2016/03/25(金)23:20

コメント

オレンジ☆さん、こんばんは。
コメありがとございます。
やっぱりね、わんこが病気の時、留守番させるのはつらいですね。
かといって仕事をやめるわけにもいかないし・・・
ラッキーもずっと健康でいてくれて楽でした。最後のひと月ぐらいはいろいろ大変でしたが、考えればそれほど手がかからなかったのかもしれません。
お骨は、エルの分ももう埋めてあるので、同じところに埋めるつもりです。
お墓は人間用も考えていないんですよね。
ハッピーは何も変わらないんですよね。
もともとあまりよりそっている感じもなかったのでね。
あの子は食べて寝るだけの日々です。笑

2016/03/27(日)22:09| URL | エルママ #- [ 編集]

おかみさん、こんばんは。
やはり前のワンちゃん、入院してそこで亡くなったのですね、
うちもエルが病院で寂しく逝かせてしまったので、ラッキーは絶対に腕の中で送りたいと思っていました。
それがかなってよかったです。
ラッキーも心細くなかったかな・・・
わずか数キロのわんこ達ですが存在はとても大きいですね。
今までたくさん楽しいときをありがとう、癒してくれてありがとうと感謝しています。
うちもまだハッピーがいます。いつまで一緒にいられるのかわかりませんが、ハッピーにもうちの子でよかったと思ってもらえるように暮らしたいですね。
チョコちゃんも一緒に頑張ろうね~

2016/03/27(日)20:24| URL | エルママ #- [ 編集]

こはなさん、こんばんは。
ラッキーはつらい最期でした。腎不全は厳しいね。
うちはハッピーもそれなんで今から心配です。
ラッキーが逝ってくれてもうあの苦しみから解放されたと思うと私も気持ちが楽になりました。
寂しくて悲しいけれど、もうあんなつらい時間をラッキーが過ごさなくていい・・・ラッキーは食いしん坊がイメージですからね。

2016/03/27(日)20:20| URL | エルママ #- [ 編集]

yoshieちゃん、こんばんは。
ワンコの最後はいろいろだけれど、やっぱりどういう逝き方でもとても悲しくてつらいものですね。
エルの時は病気が発覚して、そのころが一番つらかったのよね。治療もできないということが分かって私は泣いてばかりだったわ。
ラッキーはとにかくこの3週間くらいがきつかったわ、
だからこの苦しみから解放された今、かえって楽になりました。
それでもラッキーの姿が見えないのは寂しいね。

2016/03/27(日)20:17| URL | エルママ #- [ 編集]

kanaさん、こんばんは。
ラッキーはかわいそうな存在だったのですよ。
うちにきて一年後ハッピーが来て、ハッピーは小さくてかわいかったので大きなラッキーは抱っこされなくなってしまいました。
そのあとエルが生まれて私がエルにかかりっきりになってしまったのでラッキーはまた愛情が薄くなってしまいました。
だからラッキーは我慢ばかりだったのですよ。悪いことをしました。
抱っこも大好きだったので、最後はずっと抱っこしてやりました。
今頃エルと会えたかしら??
エルとは仲良くなかったからな・・・笑
いつも気にかけていただいて本当にありがとうございます。

2016/03/27(日)20:14| URL | エルママ #- [ 編集]

ラッキーくん・・・
言葉が見つからずに
コメントが残せずにいました。
お留守番・・・
我が家もそうなので
グッ・・・ときました。

でもラッキーくんは
ちゃんと待っててえらかったね。
きっと今は元気な身体で
エルくんとお話しているかな?
お庭・・いいですね^^
我が家もそうしたいのですが
なんせ埋めるところがない・・・。
私も信心してないので
私の思うようにしたいです。

ハッピーちゃんの様子はどうですか?
寂しそうにしてるかな・・・。

2016/03/27(日)11:28| URL | オレンジ☆ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/27(日)10:03| | # [ 編集]

エルママさん

ご家族で出来得る限りの看護をし、最期は抱っこして見送れた。
ラッキーちゃんは、嬉しかったでしょうね。
私も先住犬を病院で逝かせてしまったので、ミルキーの入院は考えていませんでした。
エルママさんは、ご自分の病気と重なってしまったので、体力的にもきつかったと思います。
本当によく頑張られましたね。お疲れ様でした。
いないことに慣れるのって、寂しいですね。
エルママさんの記事を何度読んでも涙してしまいます。
16才8ヶ月。素晴らしい日々を過ごせましたね。
私も、チョコと過ごす日々を大切にしたいと思います。
ありがとうございました。
お身体休めてくださいね。

2016/03/27(日)09:06| URL | おかみ #RAa2TALo [ 編集]

ラッキーくんとのお別れだったのですね。

うんうん、もう食べられない辛さからも解放されて
チョコ入りクッキーでも大丈夫ですものね。

ラッキーくん、安らかに。

2016/03/27(日)08:54| URL | こはな #HQCxUm0Q [ 編集]

同じです・・・

ラッキー君の最期の様子がとても辛かったことよくわかります。
そのことがいつまでも残りますね!

私はjudyと小麦は病気とわかって1週間で見送ることとなり、小麦はどんどん麻痺していく様子を見てるだけで本当に辛く考えると今でも涙が出てきます。

でもそういう思いも年月とともに和らいてくるものでもあります。
エルママの入院手術があって、ラッキー君のことがありお疲れがたまっているのだと思います。
無理しませんように。

2016/03/26(土)14:02| URL | yoshie #CpdC9tDs [ 編集]

エルママさん。
ラッキーちゃん…
「ママ~ありがとう~」って
いつも想ってたと私は想います。
それに…
ラッキーちゃんを想って~
看護されてた事…
胸が熱く成ります。
これからもず~っと一緒ですね。
エルちゃんと今頃~一緒に
「ママ」はね~って色々なお話をしてる~って
想います。
エルママさん。お体大事にして下さいね。
ラッキーちゃんに逢えた事~とっても嬉しく想います。
ラッキーちゃん。ありがとう~。

2016/03/26(土)13:51| URL | kana #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: