病気の宣告

ハッピーの病気が発覚した時、私はあの時ほど衝撃を受けませんでした。

あの時…エルが病気の宣告をされたとき。

なぜか?
それはハッピーもラッキーもお年寄り、いつ何が起きても不思議ではないよと普段から考えていたからです。

考えていたというよりも、そう言い聞かせているのだと思います。
そうすることでショックが少なくて済みます。
自己防衛…なのかもしれません。

それでも、スピードは個体差があるにせよ、治ることがなく、悲しいお別れに近づいていく病気の宣告はつらいものですよ・・・

何とか悪化のスピードを抑えられたらいいですね。


PE_20150615161619.jpg

珍しく息子に抱かれたハッピーです。
しょぼくれたお顔をしていますが、特に元気がないわけでもありませんよ。
土曜日から今日までごはんも残さず食べられ、元気で私の帰りを迎えてくれています。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


ハッピーの病気 | コメント(4)2015/06/16(火)22:52

コメント

kanaさん、いつもありがとうございます。
やっぱりね~子供同様ですからね。こういうときは悲しいですね。
エルの時、あまりにもつらく悲しかったので、自然に受け入れられるよう自己防衛しているんですね。
年もエルの時より4歳も上だし・・・仕方がないとは思いますが、できるだけのことをして安らかな生活を続けたいですね。

2015/06/19(金)23:28| URL | エルママ #- [ 編集]

yoshieちゃん、こんばんは。
そうなんですよ、半年前の検診でもちょっと怪しかったのですが、再検で治療の必要もないし、様子見しましょうということだったのですよ。
最近ちょっと水の量が増えたので気になっていたのですが、やっぱりでした。
白髪ね、もうすごいです。
ラッキーはあまりなんですが、ハッピーは多いわね。うちも耳は聞こえていないみたい。においはよくわかっているようです。

小夏ちゃんも腫れが引いたんですね。よかった~またならないといいね。

2015/06/19(金)23:26| URL | エルママ #- [ 編集]

エルママさんのお気持ち
わかります。
自己防衛…
そう。それでも…
辛く無いわけじゃないですよね。
10年以上も一緒に暮らして来たのですから。。。
何とか
病気の進行が抑えられて
穏やかに~と祈ってます。

2015/06/17(水)11:34| URL | kana #- [ 編集]

ハッピーちゃん・・・

腎不全だったのですね。
高齢になり、機能が衰えてくることは仕方のないこともしれませんが、辛いですね。
お薬で少しでも楽に過ごせるといいですね。

ハッピーちゃんのお顔もずいぶん白くなったように思います。
小夏はもうじき13歳ですが同じように白く、おまけに耳がほとんど聞こえてないように思います。

ラッキー君もお薬で落ち着いたようですね~小夏も腫れがひき元気にしています。

2015/06/17(水)08:18| URL | yoshie #CpdC9tDs [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: