家族葬

前回の記事にはあたたかいコメントありがとうございました。
個々に返信できなかったことお許しください。

月曜日に葬儀を追え、火曜日にこちらに戻りました。

とにかく亡くなってから葬儀が終わるまで日にちがかかり、落ち着いてすすめられた反面、人の出入りなどで疲れました。
とはいえ、私は姉が決めたことにしたがってお手伝いしただけで、姉に比べたら何のことも無いのですが・・

5年以上前になりますが、母のときは、葬儀を昔ながら大々的に行いました。
冠婚葬祭が派手な地域ということもあり、葬儀場を借りてではありましたが、地域や母の学生時代の友達も連絡して相当の参列者がありました。
私はこちらでの生活が長くなったため、誰が誰だかわからない始末・・

今回は時代の流れもありますか、家族葬という形をとりました。


家族葬は父の希望でもあり、父の兄弟の希望でもあり、私たちこどもの希望でもありました。
父も会社を辞めてもう24年ですしね。
参列者は30人程度。
私もおじ、おば、いとこと知った顔ばかりでした。

もとより、私は葬儀に莫大なお金を使うのは疑問でした。
先祖(亡くなった方)に感謝するのは当然ですが、やっぱり生きている人、これからの人を優先すべきだと思っていました。
見栄で葬儀をする必要も無い・・・
ずっとそんなことを考えていましたから家族葬にしてよかった・・・です。



父の棺には、いのちと同じくらい大事だといった畑(作業)にちなんで、5箇所の畑の土や軍手、作業服を入れました。
それに2種以外全て持っていて、50年間無事故無違反で表彰までされた運転免許証。
大好きなお寿司。


これで安心してあの世にいけるでしょうかね。


スポンサーサイト

テーマ:日記│ジャンル:日記
暮らし | コメント(2)2014/03/07(金)21:55

コメント

kanaさん、ありがとうございます。そうなんですよ、お葬式も大掛かりだと本当に疲れますよね。
知らない人にずっと頭を下げていなければいけない・・・まさに義母のときはそうでした。
今回は知った方ばかりでその辺は私も大丈夫でした。父も安心していってくれたと思います。

2014/03/09(日)21:52| URL | エルママ #- [ 編集]

こんはんはv-354

お疲れ様でした。
家族葬…
そうですね。
昔は沢山の方を呼んでも
誰だかわからない人が居たりしますもんね
v-292
お父様も安心してあの世で
「ありがとう」と言ってると想います。
体調気をつけてくださいねv-345

2014/03/08(土)18:37| URL | kana #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: