献体・・・

『エル、解剖したかったな・・』

一週間ぐらい前、娘が言いました。

愛犬をなくしてわずか3週間の飼い主達の話とは思えないような、ぎょっとするような言葉ですよね。

どうも病理解剖学の授業でエルの奇形のようなお話があったらしいです。



しかし、実は私も荼毘に付した後、

『献体すればよかったかな・・』

と思っていました。
CTで縦隔内の腫瘍が判明し、

『もし大学病院の診察を希望するなら・・・』

と言われましたが、もう完治は望めないだろうし、外科的治療は無理だと分かっていたので、それは遠慮しました。

しかし、エルみたいな珍しい奇形や、腫瘍の仔は獣医学にはとても良いサンプルです。
(CT撮影で、大動脈と尿管に大変珍しい奇形があると判明しています)

もしかして、大学病院で最期を迎えていたらそんな話になったかもしれませんね。

あまりにエルが急速に状態が悪くなったので、多臓器不全に陥ったときそこまで考えがいきませんでした。

事前にエルの先生にそんな話も出来ていたらよかったのですが、なかなかそこまでね・・・
あの時は、温かいエルを当然のようにつれて帰り、そのまま荼毘に付すことになったわけです。

エルを献体していたら、少しは獣医学の研究、進歩に貢献できたかもしれないね・・・
生きている間のことではないから、痛みもないし、エルもそれなら了承してくれただろうにね。



白い骨になって帰ってきたエル・・・
あの日、骨を手のひらに載せて、娘と

『これは椎骨・・・これは大たい骨・・・これは肋骨、これは歯かな?』

なんて、復習をしました。

IMG_2125-10.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/11/28(木)20:32

コメント

Club Thomasの母さま、こんにちは。
コメありがとうございます。
ちょっと読ませていただきました。大変なお仕事ですね。
いろんな飼い主さん、動物がいらっしゃいますよね。
環境も考え方もそれぞれでしょうし、、、、
うちもエルはあんな最期になってしまいましたが、まだ両親二匹がいますからいろいろ考えさせられることも多いと思います。
私はエルに本当に感謝していますよ。
エルのおかげでいろいろ勉強もしましたし、ネットをはじめてお友達も沢山出来ましたし、、、息子や娘もどうぶつをかわいがる心を持ってくれましたし。

これからもよろしくお願いします。またお邪魔しますね。

2013/12/01(日)17:22| URL | エルママ #- [ 編集]

おかみさん、こんにちは。
本当にはやいものですが、それでもまだ一ヶ月前はエルは生きていたのに・・って思ったりね。
ちょうど一ヶ月前に倒れちゃったのね。
チョコちゃん、ミルキーちゃんもそうやって考えてもらっているっていうことは幸せなんだと思いますよ。
中には放棄されるようなわんこもいるんですから・・・
うちも二匹のお世話は続きますから、まだまだこれからもがんばらなくちゃね。
娘ね、動物の命を大事に、そして飼い主さんの心を考えてくれるようなお医者様になって欲しいですね。

2013/12/01(日)17:15| URL | エルママ #- [ 編集]

先日はダイちゃんにお祝いのメッセージをありがとうございました。
私は亡くなった子を虹の橋に見送る仕事をしています。
別れのドラマはみんな違います。
飼い主さんの気持ちもみんな違います。
でも私の仕事は亡くなった子すべての子が淋しく旅立たないよう
どの子も同じように精一杯出発させています。

私もいまだにペットロスがおさまったわけではありませんが
虹の橋での天使たちのことは私の愛犬トーマスにお任せしています。
いわばこの世から虹の橋へ…私からトーマスへ
人が聞いたら笑うでしょうね
飼い主さんより最後の最後を見送っているのですから
この世でしてあげられる精一杯のことをしてあげたい!
でも虹の橋のことは私にはできませんからね…

頑張って!頑張って命を1秒も無駄にしない子達ばかり…
病気にも決してあきらめない!
そんな子達が迷わず虹の橋へ向かうように…毎日何体も見送っています。
お骨になってもみんな愛おしい姿ですからね
エルちゃんも家族さんに感謝しています
家族さんもエルちゃんに感謝して…
その気持ちが永遠に天使になった子との絆だと思っています。

訳のわからないことを初回のコメで長々とごめんなさい。
これからも同じシニアを抱えた飼い主として宜しくお願いします

2013/11/30(土)12:00| URL | Club Thomasの母 #- [ 編集]

時間が経つのは早いです。
でも、毎日姿を探しちゃいますね。
寂しいですね。
でも、本当に、よくなさいました。
尊敬します。


いろいろな決断。
いままでにもたくさんあったでしょう?

私も、未だにこれでよかったのかと
思うことはたくさんあります。

チョコのためには、どうするのが一番いいの?
ミルキーのためには???

迷いながら、毎日を過ごしています。

頼もしい娘さん。
たくさんの子達を救ってくださいね。

お願いします。

2013/11/29(金)17:26| URL | おかみ #RAa2TALo [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: