エル、優しい心をありがとう・・つよい心をありがとう・・・

6日・・
荼毘に付すにあたって、その日家にいた私と娘で、耳の飾り毛と尻尾の毛をエルから貰いました。

エルはパパ、ママに似て耳の飾り毛が立派でした。本当に長くてきれいでした。
ご飯を食べるとき汚れて困るほど・・

IMG_2382-10.jpg



昨日息子に遺髪の入った箱を開けて見せました。
一瞬言葉に詰まったかな。

そして、

『遺骨も見る?』

って言ってみたら、

『もう見たからいいよ・・』

ですって。
知らない間に見ていたのね。あまり見たいものではないようです。

息子は優しいからね・・
息子はエルがうるさいときや粗相をすると怒っていたけれど、一番エルに癒されていたのかもしれませんねぇ。

090517_1935~0002


DSC_1246-28.jpg

疲れて帰ると、エルを横にくるように呼びつけていました。
エルも仕方ないなぁってとぼとぼやってきて、息子が満足するまで横でおとなしくしていました。

エルの病気がわかって、CTを撮ることになったとき、誕生日で祖父や叔母からの誕生祝のお小遣いを

『エルの検査、お金がかかるんだから使いなよ。』

って言ってくれたよね。
もちろん、受け取りはしなかったけれど、優しい言葉に感謝しました。


エル、ありがとう。

エルのおかげだね・・・




そして娘・・・

子供達が小4のときにエルは生まれました。

お乳が全く飲めなかったので私と娘で哺乳して育てました。
私が留守中などはミルクの調整から哺乳まで娘にやってもらっていました。こんなふうに。

52960024-.jpg


何とか離乳してからも、手術を繰り返したことを見ていた娘。
エルの先生を尊敬する人とし、

『将来の夢は獣医さんになること。』

というようになりました。

子供のいうことです。私もほほえましく見ていたのですが、、、それは高校生になっても変わりませんでした。
さすがに高校生になったとき、

『獣医って簡単ではないよ。理系でも超難関・・・あなたには無理!!よく考えなさい。』

なんて言ったほどです。
それで、大喧嘩に発展したくらいでした。

それでも娘の意志は変わらず・・・・
結局一浪はしましたが、獣医学科に進むことになりました。一浪したときも他の学科は受けなかったくらいで二浪まではするつもりだったとか・・・

さすがに、私も

『そこまで気持ちが固いなら、何浪しても獣医になりなさい。』

と応援しました。
まだまだ卵ですが、10年来の夢を手にしようとしています。
我が子ながらすごいなって思いました。

エル、ありがとう・・

エルのおかげだよ・・・


本当はね、エルの最期は娘に看取ってもらえるといいなって思っていたけれど、それはかなわなかったね。
娘のこと、これからも見守っていてね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/11/10(日)21:31

コメント

はちゅさん、エルは本当に沢山私にくれました。
それも良い思いでばかりです。
エルたちから学んだことが沢山で、子供達も成長させてもらったのだと思います。

2013/11/11(月)23:38| URL | エルママ #- [ 編集]

エルたんは
たくさんのものを残していってくれましたね(^人^)

2013/11/11(月)03:32| URL | はちゅ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: