穿刺吸引細胞診

今日は腫瘍の穿刺吸引細胞診を受けました。

先日のCTで縦隔内に腫瘍があることが分かったのですが、まだどこから発生したものなのか分かっていません。
それがはっきりしないことには、闇雲に抗がん剤を投与することも出来ないのです。
現在はステロイド、抗生剤、気管支拡張剤を飲ませていますが、もし、効果がありそうな薬が分かればそれが一番です。



シリンジで腫瘍の内容物を吸引します。
穿刺部分の麻酔をし、エコーで見ながら腫瘍にアプローチ。

エルは午前中に預けて、休診時間に検査をしてもらいました。

5時前に検査も終了し、鎮静剤も抜けたということで連絡が入りました。

お迎えに行くと、、、、
右わきの下あたりの第二、第三肋骨間から穿刺したこと
吸引したものは血液が多かったこと
肋骨(胸膜)に近いところまで腫瘍があり、穿刺しやすかったこと
スライドガラス上の染色で異型性の細胞が確認されたのである程度の腫瘍の顔がわかるのではないか

など話がありました。

結果は1週間ぐらいかかるそうです。
それによって治療方針を検討しましょうということです。

エルはさすがに毎週の検査預かりで、迎えに行くと今日はしょぼんとしていました。
帰宅するとどっと疲れが出たのでしょうか、ご飯もあまり進まないようでしたが何とか食べさせると、私の寝室でぐったりして眠っていました。

DSC_0065-7.jpg


エル・・・・ゆっくり休んでまた明日ね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/07(土)23:44

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: