スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ハッピーの死亡届と遺品の整理

ハッピーがなくなって一週間。
先週の今頃はまだベッドに横たわっていました。

3匹いなくなってしまったのに、落ち着いた生活を送っています。

亡くなる順番も私に負担がないように3匹が相談してくれたのではないかと思うくらいです。

元気でうるさい最愛のエルが亡くなり、悲しみのどん底に突き落とされた3年4か月前、残った二匹が癒してくれました。

そして私のストーカーであり、食にどん欲な存在感ありありのラッキーが、みるに堪えないひどい症状の末亡くなったときは、ハッピーが癒してくれました。
ハッピーは猫のような一面を持っていましたので、つかず離れず、距離感がつねにあり楽な子でした。

それに加え、年齢が年齢でしたので睡眠が日に22時間くらい??
ほとんど起きているときの姿を見ることなく過ごしていたのです。


これがもし反対の順になくなっていたら・・・
私は一層エルを溺愛していたでしょうし、亡くなったときどんなになっていたかと思います。

昨日わんこの幼馴染のママと会って話をしましたが、エルやラッキーがなくなった後に話したときとは違い涙が流れなかったのです。
とはいえ、ハッピーがかわいくなかったわけでもないのですよ。

16歳11か月、ラッキーがなくなって一年、そして同じ病気を患っていましたから、亡くなることは覚悟していましたからね。
いつなくなってもおかしくないと心の準備はできていました。

亡くなって二日ぐらいしたとき、市に死亡届を出しました。
ラッキーはそのままになっていたので、一緒に届けましたよ。

そして、遺品の整理も済ませました。
ハッピーのたくさんの洋服やリード、お散歩バッグ・・・一枚と一本だけ残してすべて廃棄しました。

喰いつきが悪くなって手あたり次第フードを買い求めていたので、未開封の物たくさん残っていました。
それは近くにある保護犬の施設に持って行ってもらいました。

床に残っていたハッピーの生きた証・・くしゃみでとんだ鼻水も今日スチームモップできれいにしてもらいました。
もう、「くしゃん、くしゃん・・」と飛び散る鼻水を見て、『ハッピー汚いよぉ・・』って声をかけることもなくなりますね。
床も頻繁にモップをかける必要もなくなります。


20170326_161451.jpg


にほんブログ村

スポンサーサイト


かわいい3匹 | コメント(2) | トラックバック(0)2017/03/26(日)16:49

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。