スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

尊敬する獣医さん・・

先日の診察には娘にも付き合ってもらいました。

3匹のときはもちろん人手がいるので頼んで行ってもらいますが、
エルだけのときも家にいれば付き合ってもらいます。

先生は娘の大学の先輩で、受験期から 気にしてもらっています。
娘が4年生の頃から11年以上のお付き合い・・・

以前、

『娘は先生にあこがれて獣医を目指したんです。』

とお話したら大変喜んでもらえました。

娘が一緒に行けば、大学の話で盛り上がったり。

そして先日はエコーをやりながらお勉強。まだ低学年なのでエコーを読むことはできないけれど、モチベーションが高まりますね。

エコーの画像をプリントしてもらってましたよ。

DSC_0311.jpg


先生は本当に気さくだし、腕も良い獣医さんです。
娘にもそんな獣医さんになって欲しいですね。

エルは産まれてすぐからずっとこんな優しい先生にお世話になっているのに、先生になつかないんですよね。本当に申し訳ないです。




今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・

CIMG8660-28.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/30(月)21:18

望み・・インターフェロンで

昨日の夕方、診察を受けました。
おなかの異常な膨れが気になりますが、他は大きな変わりなしです。

先生にあいさつもそこそこ・・・口から出たのは

『先生、、エルのお腹がすごいことになっているんです。
 
ただ単に太ったからとも思えないほどで・・・

腹水でしょうか?』


触診した感じは腹水ではないということでしたが、

『エコーで見れば安心ですね。』

とエコーをしてもらいました。





お腹は先生の触診どおり・・・・

以前から指摘されていたように若干の腹水はあるものの、やっぱり肥満だそうです。

エルはずっと『がりっこ』だったのでこんなお腹は初。
それにステロイドの影響で皮膚が薄くなって、筋肉も少なくなっているので、異様に感じるようです。
それにしても体も重そうなので何とかダイエットさせなくてはいけませんね。

先生は

『病気になって太るなんて、かえって僕はうれしいですよ。』

って言われるんですが。


腹水はまだ苦しいほどの量でもなく、抜く必要もないということで何も処置はしませんでした。
でも腹水・・・嫌ですね。
病気でなかったら腹水なんて溜まることもないのです。


元気そうで、肥満するほど食欲もあり、もしかしてエルは病気に打ち勝つことが出来るのではないだろうか?


なんて錯覚に陥るのですが、やっぱり病院にいけば現実を突きつけられます。
悲しいです。



それから先生に相談。

・病院で腫瘍に効果があると思われるサプリが手に入れば飲ませたいということ。
 

・ステロイドと抗生剤以外で継続的に足すことが可能な治療や薬があれば使いたいということ。

エルにはある腫瘍に効果的だといわれているサプリを食事ごとに与えています。
その話もしてみました。

サプリについては、病院で何かをすすめているというものはないものの、今現在飲ませているものはよいと思うので続けるように言われました。

補助的な治療については、腫瘍に効果があると思われる、インターフェロンとオゾン注腸を挙げてもらいました。



インターフェロンとは免疫細胞から分泌されるもので、特定の細胞に情報を伝達する物質(サイトカインといいます)の1つです。

犬・猫用で承認をとっているのはインターキャット(インターフェロン-ω)とインタードッグ(インターフェロン-γ)です。

インターキャットは犬・猫に使えますが、インタードッグは犬にしか使えません。


インターフェロン-γは免疫調節作用と抗腫瘍作用が強いので、インタードッグは犬のアトピー性皮膚炎における症状の緩和で承認されていますが、最近、アトピー性皮膚炎以外に抗腫瘍効果を期待して使用されています




オゾンを高濃度で血液と反応させることで血行の改善、免疫力の上昇、消炎鎮痛効果など様々な効果があります。

人間の医療でも「血液クレンジング」といった形で様々な病気の治療や健康維持のために利用されています。

動物の医療界でもオゾン療法は今とても注目を集めており、ガン治療の補完やアトピー性皮膚炎・自己免疫疾患・椎間板ヘルニア・創傷治癒の促進などに用いられてきています。





結局、インターフェロンのほうが歴史が古いということから、インターフェロンを注射することを選択。

あくまでも補助的なものなので、これで腫瘍が小さくなるということは望めませが、やらないよりはいいかもしれない・・・
病気によってはかなり効果が認められているようですが、なにぶんエルの大動脈小体腫瘍・・・多くない病気のようで明言はできないそうです。
個体差もありますからね。

インターフェロンは取りあえず週に一度、注射。



PE_20130929113146.jpg


『エルの大好きなドライブに週一いけるよ~(行き先は大嫌いな病院ね、)』



今日も出かける私に
『僕も行くよ~~絶対について行くからね。』
と大騒ぎのエルでした。(今日は留守番、残念でした)

今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/29(日)17:17

楽しい時間、楽しい思い出・・

病気が発覚したしばらく、私はエルの顔を見ては涙を流し、そして、エルを今までどおりに扱うことに恐怖を覚えました。
はやい呼吸を見ては、突然苦しみだすのではないかという思いが立ち、走らせないように注意を払ったり、抱っこの仕方も気にしました。

私の気持ちが少し落ち着いた頃、多くのお友達から

『悲しい顔ばかりしていたら、エル君も不安になるよ。大病だからこそ、楽しいときをすごさせてあげて。』

といわれました。
病気のわんこがいるお友達からも

『楽しい思い出を作るためにたくさんお出かけをしようと思うよ』

なんていう話を聞きました。

だから、私もまだエルはそれほど深刻な状態ではない今、出来るだけ楽しいときを過ごさせたいし、私自身も楽しい思い出を残したいと考えています。

この時期は外出も楽ですしね。


そんな今日、お友達に聞いていたカフェに連れて行ってもらいました。

お友達の車に乗せてもらって、ドライブです。
車中でもお店でもお友達とおしゃべりして、私もストレスを解消させてもらっています。


お店の前で3匹並んで。
友達のらい・ゆんちゃんです。

CIMG8683-28.jpg



一時のドッグカフェブームのときはあまり料理が良くないお店も多かったけれど、ここはすごく料理がおいしいのです。
私はお肉を食べないので、メニューを変更してお魚と生春巻きのランチセットを作ってもらえました。


DSC_0293.jpg

下の二枚はお友達が撮ってくれた写真です。
私が撮ると自然な顔が撮れないのですが、さすが~~
とてもかわいい写真だったので拝借しました。

エルもやっぱりお出かけしてうれしそうですね。


DSCN6824.jpg

DSCN6822.jpg


これはお店で販売していたビーズリード。
おしゃれでしょ。
エルのお出かけ用・・・早速今日の夕方病院に行くのにつけました。
病院におしゃれはいらないような気もしますが、ただでさえ滅入る病院通いですから・・・ね。

DSC_0303.jpg

エルはお出かけと病院で疲れたみたい。
夕飯を食べると就寝でした。

病院のお話はまた明日・・・


今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・


にほんブログ


にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(6)2013/09/28(土)22:30

お腹がパンパンです。  33日目

今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・


エルは相変わらずです。
呼吸数が多いときは50回近く。落ち着いていれば30回くらいです。

エルのハーハーは暑さとは関係ない気もしますが、この数日少ない気がします。

気になるのはお腹がパンパンなことです。
これは太ったからではないですね・・・張り方が違います。
背骨やわき腹辺りはごつごつしていますから、やっぱりそれほど肉がついたとは考えにくいです。

ステロイドの影響なのかなぁ。
それとも腹水がたまっているのか。

週末は先生のところなので何か分かるかな。

DSC_0213-18.jpg


お姉ちゃんがボクのこと『カバ』って言うよ。
確かに・・・ね。

DSC_0174.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/26(木)23:32

状態は少しずつ・・・

今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・


DSC_0239-2.jpg



先日、余命を聞いたときのことを記事にしましたが、そこに深刻な症状は出ていないと書きました。


それでもやっぱり状態は徐々に悪くなっているのかと思います。
ほんの少しずつですが。

呼吸数が多いことは最初からの症状で、それで私が気がついたのですが、最近は呼吸するとき音がすることが多いです。

『スー、スー、・・・』

と。
息子もエルが休んでいるのを見て、そう感じたようで、

『寝るとき横でこれじゃ、気になっちゃうね。』

って、言っていました。

私が3匹と同じ部屋で寝ているのですが、エルは私の左横で寝ると位置も決まっています。
この寝息を聞くと気持ちが落ちます。
それでもまだ苦しそうな様子ではなく、舌や歯肉が血色悪いということはないのですが・・・

発覚して約一ヶ月・・・当初考えたよりはゆっくりですが病魔はエルの体を確実に蝕んでいるのです・・

どうか、少しでも少しでも進行が遅れますよう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/09/23(月)21:46

大好きなおでかけ出来ました・・・

久々に病院以外のお出かけ。
とはいっても、赴任先に戻る主人を駅まで送って行っただけの、わずかなドライブでした。
主人を駅で降ろして、娘と一緒にスタバでモーニング。


DSC_0264-21.jpg

やっぱりお出かけ大好き。うれしそうでした。
やっと涼しくなってきたからお出かけ沢山出来るといいね。

お姉ちゃんから大好きなクリーム貰ってました。
ダイエットしなくちゃいけないのになかなか進まないね。

DSC_0259-21.jpg


DSC_0280-21.jpg


今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/09/22(日)17:17

パパとの再会

海外に単身赴任している主人が木曜日から帰国していました。
あっという間の滞在・・・明日の朝にはまた戻りますが。

一ヶ月ほど前に病気が発覚して、かなり深刻なメールを送ったので、主人からのメールには時々

『エルはまだ生きてる?』

って、なんとも失礼な文句が。

『いやねぇ、、生きているよ。』

って、返信です。

最初に、『かなり短い余命かも・・』

なんて送ったので、

『今度帰ったら最後になるのかな。』

なんて送ってきたこともあります。

さすがに半年に一度くらいしか帰国しないので、これはもしかするともしかするわ・・
とも思ったのですが、主人は11月にはこっちに戻ることになりました。

これで二年以上ぶりにまた家族4人+3匹の生活になります。

エルも心強いかもしれませんね。


今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・

エルはここのところあまりハーハーしていなかったけれど、今日は度々ハーハーしてしまいました。
明日の朝はパパを駅まで送っていこうね。

DSC_0246-20.jpg


お庭のオリーブをすっきり剪定してもらいました。
エルはその間お庭でのんびりしましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/21(土)23:34

余命は?

先日の診察のとき、私は変な質問をしてしまいました。


『先生・・エルはこの先どのくらい生きられるんでしょう?』


先生は返答に困っているようでした。

それは、エルの余命がすごく短いからというのではなく予想が出来ないからです。

エルの腫瘍はあまりないものみたいだし・・・・
ネットで検索してもヒットしにくいです。
たぶん先生自身もあたったことがあるのかな?って感じです。
胸腺腫瘍の仔は患者さんにあるって言われたけれど・・



『そうですよね・・・

変な質問しちゃった、まだ特に深刻な症状出てないんですものね。

ごめんなさい。』


って謝りました。

そんなこと聞いても仕方ないのにね。

エルは珍しいものばかりにかかるね。
赤ちゃんの頃診て貰った獣医さんに

『口蓋裂のこ、獣医になってから診た事ないんですよ。』

と、珍しそうに言われたよね。

それにこのまえのCTでも今まで分からなかった奇形が指摘されたしね。




エルにはずっと落ち着いた日々が続くといいのにって思いながらも、妙に客観的になったり、反対にすごく臆病になったりします。



今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・


DSC_0210-18.jpg
ママの食べてるおやつ下さい~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/18(水)23:22

今日もエルは元気です。    24日目

今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・


帰宅するのは18時です。

今日はリビングのシャッターが開いていました。(娘があけたまま出かけたようです)

夕方になると、私の帰宅をガラスにへばりついて待っているようです。
不思議なもので、お休みの日のお出かけと平日の出勤とはちゃんと区別できるようで、出勤した日はきっちり帰宅する頃になるとガラスの前に来て座っています。

真っ先に気がついたのはエルで、一番大きな声で『お帰り~~』と吠えていました。
元気なエルの声が聞こえたのでほっとしましたよ。



ステロイド太りでエルのおなかはボテボテです。

ステロイドの副作用は長期で皮膚が薄くなったり、筋肉の低下もみられるそう。
まだそれほど長期とはいえないけれど、このボテボテのおなかはその影響があるのではと思います。

DSC_1521.jpg


この夏まではこんなにスリムで引き締まった体だったのにね。

DSC_1145-17.jpg
(ライオンカットなので余計にしまってみえますね)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/17(火)23:10

こんな日が続けばいいのにね・・

3連休も終わりです。
土曜日は病院でしたが、昨日今日はうちでのんびり。
天気も悪かったので私は買い物にも行かずにずっと家でした。
こんな週末は珍しいかな・・

娘も別荘(大学の近くのアパート)から昨日こっちにまた来たので、エルは一緒にお昼寝していました。

DSC_0163.jpg


土曜日の診察時、胸の音は特に変わりなかったようです。
胸水や腹水がたまっている感じもないとのことでした。

抗がん剤も使えないし、今の薬で引っ張るしかないので、診察は基本二週間に一度。
状態によってエコーなどをしていく予定です。
血液検査なども適宜。


ここ数日『魔の10時』にならないのです。
それほどハーハーならないのです。
かといって呼吸が落ち着いているというわけでもなく、速いことはかわりなくおなか全体が動きます。
これまで食後3時間ぐらいでハーハーしていたので、ステロイドの副作用でその頃にハーハーが出るのかもと思っていたのですが、数日それもないので副作用ではなかったのかな?
それともその副作用は落ち着いたのかな?
その辺は明らかではないです。
でも起こらないならそのほうがいいですね。




今日もエルは元気です。
エル、ありがとう・・・




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/16(月)22:11

副作用から・・・

エルはステロイドの副作用から相変わらず食欲がすごいです。

11年間肥満とは無縁・・・
食べ物に執着もなく、食事も私が

『ハッピーに取られちゃうよ』

というので、その言葉で食べ始める感じでした。

時に全く口をつけずにそっぽを向くことも。
ひどいときなんて呼んでも来ないこともあるのですよ。

そんなかんじなので、犬同伴OKのカフェとかで食事をしても、欲しがることもなくおとなしくひざにいるので、困ることもなかったのです。


先日、棚の上のおやつを台を使って盗み食いししたことを記事にしましたが、あの食欲はおさまることなく・・・
あの後もずっと棚を見張っているし、誰かが何か口にしようものなら飛んできます。

ついつい、エルは食べさせても・・とやっていたら

数百グラム増えてしまいました。
病気が発覚する二ヶ月ぐらい前に、以前よりちょっと重くなったよねという感じだったのですが、あれよあれよという間に一年前と比べ600グラムも増えてしまいました。
今は4.7キロ。
4キロあるなしのがりこちゃんがぷっくりしてしまいました。

これはまずいと気をつけ始めました。
食欲があるのは良いことですが、肥満はね。(まだたぶん肥満の域ではないのですが・・)

副作用が強く出ているからといって作用も強いわけでもないらしいから悩ましいところです。

今日は一日のうち何時間も庭の芝の中に生えた雑草をとりました。
集中して悲しいことを考えずに済むんですよね

その間3匹をお庭に出すのですが、もうお年寄りばかりなので走り回ったりがなくて残念です・・
君達のためにお庭のあるおうちに引っ越したのにね。

IMG_8645.jpg


今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/09/15(日)23:06

病理の結果・・・動脈体腫瘍

今日は先週受けた細胞診の結果がでたと連絡を受け、病院に行ってきました。
エルは車でお出かけと大喜びでしたが、着いたのがまたまた病院でがっくりしたようで、それからブルブルと震えていました。

縦隔内腫瘍の細胞・・・・

細胞での病理ですので可能性ということになります。

最も考慮する腫瘍は『動脈体腫瘍』

『胸腺腫』の可能性もあり。


ということらしいです。

組織診をすればもっとはっきりするのです。
組織診は乳がんのマンモトームのように太い針をさして、吸引しながら組織を切って採取するもののようですが、先日のシリンジとニードルでの採取でも血液が多かったことを考えると、腫瘍内の血管を傷つける危険性もあるとのこと。
大出血したら・・・


動脈体腫瘍は外科的対処は困難であり、胸腺腫は切除できる可能性もあるそうです。(一般的な話です)
私も外科的治療は考えていないし、腫瘍の大きさ、年齢、エルの性格など考え合わせて厳しいかなという感じです。
抗がん剤も少しだけ、ほんの少しだけ期待していましたが、どちらの腫瘍にしても効果ありというものはないということで提示されませんでした。

今までの検査結果を考え合わせると『動脈体腫瘍』の可能性大・・そうなればもう積極的な治療はお手上げ状態です。



結局ね・・・今のまま、万能薬のステロイドと抗生剤でつないでいくしかないみたいです。
考えられる今後の症状はいろいろありますが、そのつど対処していくしかない。

恐ろしい症状で考えるのも嫌ですが、現れた症状によっても、腫瘍がどちらだったのか明らかになるのかもしれません。


今日のお話は良いものでもないけれど、発覚して奈落の底につきおとされたあの日ほどの悲しさはないです。
こういうはなしになることはだいたい想像できていたから・・

それでもエルの顔を見るとつらいですね。





今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・

DSC_0141-13.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(1)2013/09/14(土)22:18

今日もエルは元気です。   19日目

今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・・

DSC_0061-7.jpg



明日仕事をしたら3連休だよ。

お庭でのんびり過ごせるといいね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/12(木)22:50

エルにも効けばいいのにね    18日目 

今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・・


実家の父は80歳過ぎの高齢です。
去年泌尿器に癌が見つかって、放射線と抗がん剤で治療をしたのです。

放射線治療をして半年ちょっとでしょうか・・・

先日CTをとって経過を見たそうです。

そうしたら・・・

肺に転移していた癌は痕跡だけになり、原発巣も縮小していたそうです。
大変驚きました。

父にはその抗がん剤があっていたのですね。

幸い、副作用もほとんどないそうで・・・

ついつい、

『エルもそんな風に抗がん剤が効けばいいのにな。』

と電話でつぶやいてしまいました。


エルは海外旅行から帰宅したおねえちゃんに甘えていました。

魔の10時・・・やっぱりハーハーしてしまいました。

DSC_0054-11.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/11(水)22:18

エル、ありがとう   17日目

今日もエルは元気です。

エル、ありがとう・・・

DSC_0110-10.jpg


夜の10時ごろ、エルは呼吸がはやくなり、50回/分 越えになりました。
口をあけて呼吸をしています。

日中、留守番している間にも度々こんなことになっているんでしょうね。

これからのことを考えると不安になります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


エルの闘病 | コメント(2)2013/09/10(火)22:20

ママはまた泣いちゃったよ・・・

しばらく涙もこらえていたのに、今日はなんだか悲しくなって、泣いてしまいました。

今日もエルは元気です。


それでもやっぱり呼吸が早くなって、口をあけていることも多かったかも・・・

週末には細胞診の結果が出ます。
あれこれ検索して、飼い主さんのブログを読んだらよけいにつらく・・・・やめよう。まだ結果が出ていないからね。

DSC_0054-7.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/09/09(月)23:39

応援、お見舞いありがとう。

エルの病気が発覚して二週間。
メールや電話、ブログのコメなどで応援していただきありがとうございます。
また、いろいろな情報をいただいています。返信がおくれていますが、読ませていただいております。
本当にありがとうございます。


先日、エルが最初のヘルニアを患ったあとあたりからずっと見守ってくださっている方からメールをいただきました。
私のブログは時にアップが滞り、一か月に一度だったりしましたが、そんなブログでも見続けてくだっていたとのこと・・・
感激しました。

これからも皆さん、よろしくお願いします。



今日はお友達がお見舞いに来てくれました。

エルたちの幼馴染のわんたちとママ。
5年前に私が引っ越したのですが、今でも年に数度エルは一緒にお出かけをしたり、おうちにお邪魔したりしてわんこが苦手なエルの唯一のお友達です。

エルは重病を患ってしまいましたが、エル自身はきっと、
『なんだか最近体調が思わしくないな~』
くらいでしょうか。
人間以外の動物は、人間のように自分の現状を知って嘆き悲しむこともなく、いつも生きることのみ・・・・

エルもまた同じです。

『それなら楽しい思いを日々出来るだけ感じさせてやったほうがいいね』

と、らいゆんママは言います。
まさにその通りですよね。
それでも私は嘆き悲しんで、エルには悲しい顔ばかり見せているのかもしれません。

エルはやっぱりみんなのお見舞いでとっても楽しそうでした。

IMG_8599-7.jpg


IMG_8611-7.jpg


ところで、先日のおやつの盗み食い事件のその後ですが・・・


ラッキーが主犯と勝手に推測していた私です。

しかし真犯人が判明しました。


こいつです。


IMG_8585-7.jpg



IMG_8581-7.jpg


DSC_0099-8.jpg


昨夜、寝室でぐったりして眠っていたエルですが、深夜まで起きていた私の横を通りどこかに。
見回すと・・・・

エルはいつもおやつを置いている棚のそばでこんなでした。

棚の横には古新聞を入れる籐かごが置いてあります。
そこの上に上ってニコニコ・・・
何かたくらんでいるお顔です。
こっそり写真を撮って証拠を。

そしてしばらくすると立ち上がって、首を思いっきり伸ばし・・・・・

こんな風におやつの袋を落としたのですね。

ベッドに脱酸素剤が落ちていたのも納得。
エルのおなかだけがパンパンだったのも納得。


エルの頭の良さに脱帽しました。
そして今日もまた同様のことをしばしば・・・
ついには籐かごの上で丸くなって眠ったり・・・

恐るべしステロイド・・・ですね。


この話をらいゆんママにしたら、
『エル君だったら頭がいいとなって、ラッキー君だったら、食い意地が張ってって・・・・苦笑』
って笑われました。

エルは何をやってもかわいいのです・・・仕方ありません。
エルと一緒に楽しいときが少しでも長く続くよう祈らずにはいられません。

今日もエルは元気です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(4)2013/09/08(日)12:54

穿刺吸引細胞診

今日は腫瘍の穿刺吸引細胞診を受けました。

先日のCTで縦隔内に腫瘍があることが分かったのですが、まだどこから発生したものなのか分かっていません。
それがはっきりしないことには、闇雲に抗がん剤を投与することも出来ないのです。
現在はステロイド、抗生剤、気管支拡張剤を飲ませていますが、もし、効果がありそうな薬が分かればそれが一番です。



シリンジで腫瘍の内容物を吸引します。
穿刺部分の麻酔をし、エコーで見ながら腫瘍にアプローチ。

エルは午前中に預けて、休診時間に検査をしてもらいました。

5時前に検査も終了し、鎮静剤も抜けたということで連絡が入りました。

お迎えに行くと、、、、
右わきの下あたりの第二、第三肋骨間から穿刺したこと
吸引したものは血液が多かったこと
肋骨(胸膜)に近いところまで腫瘍があり、穿刺しやすかったこと
スライドガラス上の染色で異型性の細胞が確認されたのである程度の腫瘍の顔がわかるのではないか

など話がありました。

結果は1週間ぐらいかかるそうです。
それによって治療方針を検討しましょうということです。

エルはさすがに毎週の検査預かりで、迎えに行くと今日はしょぼんとしていました。
帰宅するとどっと疲れが出たのでしょうか、ご飯もあまり進まないようでしたが何とか食べさせると、私の寝室でぐったりして眠っていました。

DSC_0065-7.jpg


エル・・・・ゆっくり休んでまた明日ね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/07(土)23:44

はやい呼吸

今日、エルたちに盗み食いをされました。

私が出かけるときにはおやつをひとつずつ与えるのですが、その残り全て食べられました。
今日は仕事ではなく、午前中出かけていたのですが、その間にね。

誰が高いところから袋を落としたのでしょう?

エルは届かないから、たぶんラッキーが立ち上がって袋を落としたのだと思います。

帰宅したらからの袋が落ちていました。
3匹のおなかを見るとエルのおなかが最もひどく膨れていました。
まるでソーセージのように。


初めてエルがヘルニアになったとき、ステロイドを使ったのですが、あの時と同じです。
あの時もやっぱり盗み食いをされて・・・・
おなかがパンパンになったことがあります。
あぁ、不注意でした・・



エルは今日、口をあけて呼吸をすることが多かったです。
苦しそうな感じではないのですが、良い状況ではないです。

明日はまた検査。細胞診です。

エルは今日も・・・・元気・・・です。

DSC_0049-6.jpg


『おやつはここの棚のうえにあるよ。頂戴!!』


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/06(金)22:48

ありがとう。闘病ブログに励まされます・・

息子は嫌なやつです。

私のブログに『にほんブログ村』のバナーが貼ってあるのを見て
『お涙頂戴か・・本末転倒だな。』
って言います。

別に私はエルの闘病記録を読んでもらってお涙頂戴しようなんて思っていませんよ・・・

私がサイトを立ち上げ、早10年半。
そして日記からブログに移って7年位かな。

これはわんこ中心の覚書でもあり、日記でもあるのです。

バナーを貼ったのは別に上位になるためでもないのですが、こうやってブログ村に属することでこんな病気のわんこもいるんだって知ってもらえる、そして少しでも記録を残せたらいいなって思うのです。



エルが生まれた2002年、私はエルの障害を調べ、治療法を調べるためにネットをはじめたといっても過言ではありません。
しかし、あのころ、まだネットは今みたいに誰でも使っている感じではなく、ブログなんてものも無かったような・・

検索しても『口蓋裂』のわんこ情報はほとんど見つけられず、途方にくれました。
見つかっても亡くなってしまったわんこの話だったり、獣医さんが説明している一般的なお話。
世話をするにあたってためになるような情報は無かったですねぇ・・

励ましあって、交流を続けるような飼い主さんには会えなかったかもしれません。

私は手探りでエルを世話し、育てました。


今、エルがまた大病を患って、私は途方にくれています。
それでもこうやって闘病しているわんこの飼い主さんのお話を読ませてもらえば、私も泣いてばかりじゃだめだなって思えるのです。
読み逃げするだけで、コメントを残すことはできませんが、大変励まされています。
ありがとう・・・私もがんばります。



エルは今日も元気です。


DSC_0026-1.jpg



暑さのせいもありますか・・あの日以来食欲があまりないのです。
今日はサラダとお昼に食べ残したパンを一個、夕飯にしました。ひとりなので、リビングのテーブルで夕食。

そうしたらエルがぬっと出てきました。
食欲旺盛なエル・・・サーモンのにおいで引き寄せられたようです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(3)2013/09/05(木)20:06

ステロイドの副作用で

発覚して10日あまり。

エルはその前のヘルニアの痛みが出たあたりからステロイドを服用しているので、食欲旺盛になっています。
食べられるのはいいことですが、やや太ってきています。

腹水、胸水が認められたけれど、わずかで体重増加につながるほどではないとの事でしたから。

もともとエルは太ることには無縁でやせすぎなほどでしたから、わずかに肉のついた腰周りがなんとも不思議な感じです。

昨晩はエルの寝つきが悪く、何度も何度もリビングに出たがって困りました。
息苦しい様子はなかったのですが、何か違和感でもあったのでしょうか。

この病気が発覚したので、そういう目で見ているから余計に感じるのかと思いますが、
やはり他の仔に比べるとパンティングをすることが多いかもしれません。
そして、伸びて寝ることも多いですね。
たぶんその姿勢が呼吸が楽なのでしょう。


エルは今日も元気です。

明日お姉ちゃんが大学近くのアパートから帰ってきます。

IMG_8552-28.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/04(水)23:41

エルは今日も元気です。  10日目

エルの現在の薬は、ステロイド、抗生剤、気管支拡張剤の3種。
朝晩のませています。

エルは子供のころから食に関して執着が無いので、ご飯をがつがつというイメージがないです。
だから薬をご飯に混ぜ食べさせるという事がなかなか困難です。
においにもすごく敏感なのでね。

薬を飲ませるのに、口をあけさせて舌の奥のほうに入れることもしますが、出来るだけ自然に飲んでくれたらと・・・・そんな時重宝するのが納豆です。

あのネバネバで薬をからませ、食べさせてしまうのです。
特にいいのは引き割り納豆ですね。

冷蔵庫には引き割り納豆が常備されています。


薬を飲ませて一時間位すると呼吸が落ち着いているように思います。
今見たら30回/分ぐらいでした。

先ほどおもちゃを見て『とって来い』をしようと誘うので、3回ほど。
それもほんの2メートルくらいの『とって来い』をしてやりました。

1378206936612-3.jpg




DSC_0017-3.jpg


終わったらおもちゃを顎の下におき眠っていました。

エルは今日も元気です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/03(火)20:45

あの日から・・・

あの日から、私はエルの呼吸数を日に何度も確認します。

胸の動きをじっと見つめ、携帯片手に計ります。

小型犬の呼吸数は20~30回/分

そんなに多くないときもあればやっぱり50~60のときも。そんなことで一喜一憂・・・・これからまだまだいろいろあるだろうにね。

エルの病気が発覚して、私は自責の念にかられています。

もっとはやく気がついていれば・・・


体調が悪いときだけではなく、年に何回か血液検査やエコーを受けていれば・・・


そんなことを何度思ったところで、エルは健康には戻らないですね。

それでもやはり同じ事を思ってしまうのです。

昨日も検査を受けた施設の先生に、状態を話したとき、ついついそんな話をしてしまいました。

しかし、先生は私の心情を思ってでしょうが、

『どうしても飼い主さんはそんなことを思われるとは思いますが・・・
今も心音、呼吸音を確認しましたが特に異常と思われるものでは無かったです。
呼吸数が時にはやいということしか症状が出ていないのに、おかしいと思われたのには本当に驚きました。』


と言ってくださいました。

エル、ごめんね。エルは許してくれるかな・・・

エルは今日も元気です。

DSC_1554.jpg

3匹が大好きなりんごの季節になります。
少しずつデザートに切ってやりました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(2)2013/09/02(月)21:47

エル、縦隔内腫瘍でした・・

今日は予定通りCTを受けてきました。
エルは食事も水もだめなので、私も食事を抜いて・・・
食欲もないし、エルにかわいそうだし。
他の二匹は今日までお泊りを延長してもらいました。

エルはお出かけの準備をしているとまた大喜びでした。
なんだかそんなエルを見ていたらまた涙が出てしまいました。


PE_20130901082506.jpg


朝9時前につき、預けると、担当の先生と問診。
お決まりの麻酔のリスクやCT撮影から読み取れる限界などの説明を受け、同意書にサイン。
麻酔覚醒まで4時間ぐらい見てくださいということで、一度帰宅しました。

そこで待つのも長すぎますし、千葉駅まで出てショッピングとも思ったのですが、こんなときに買い物って気にもなりませんし。


一時半ごろお迎えに行きました。

お迎えはお友達が一緒に行ってくれました。
車を出してもらい、楽が出来ました。
ありがとう~
実はまた帰りは車の中では号泣か・・・・とか
麻酔が十分覚めていなかったら・・かと心配していたのです。

お迎えに行くと、先生から説明を受けます。


問題の影は縦隔内の腫瘍でした。大きさは4×6×4cmとかなり大きいです。

縦隔内といっても胸腺由来なのかリンパ由来なのか神経由来なのかまではやはり分かりません。
画像診断ではそれが限界のよう、組織検査して初めて分かるって事ですね。

心臓、大動脈、静脈、胸膜に接しており、癒着、浸潤も否定できないとあります。
腫瘍周りは炎症を起こしていたりやや胸水、腹水が出ている箇所もあるようです。

胸部だけではなく、腹部も撮影してもらったので他にも沢山所見がありました。
中でも大静脈と尿管の奇形はとても珍しいものらしく言われました。

口蓋裂という障害を持って生まれているので、他にもあるのではと幼少の頃は心配していたのですが、元気に育ってくれたのですっかりそんな心配はしなくなりました。
しかしこんな時期に発覚。
いままで元気で生活できたので別に奇形でもいいのですがね・・・

所見は沢山でしたが、それほど重大なものは無く・・・今のところ転移もなさそうな感じではありました。


説明を終えると、先生がエルをつれてきてくれました。
エルはすっかり覚醒していたので、もう元気いっぱいで吠えまくり、ダッシュで出て着ました。

家に帰り、おやつを少しやってエルはお休みです。
今週は預かりや検査で疲れたものね。

DSC_1548.jpg


夕方は私一人で、いただいてきた画像と所見書をもってエルの先生のところに。
これからの治療を相談です。

1、外科的治療・・・・これは二次診療になり、大学病院を紹介いただけます。

2、腫瘍の細胞診をしてより効果がある薬を探す。

3、対症療法のみ。

この3つが提示された今後の治療。

家で相談してもらってといわれたのですが、結局私が決めることになるだろうことですから、その場で2を選択してきました。

外科的治療は素人の私でも無理な感が大きいです。
エルがシニア犬であること、腫瘍が大きく、胸部でアプローチしにくい場所であること。
完治できるとは到底考えられず、それでいてリスクが大きすぎる外科的治療は無いですね。
開胸は術後も相当長く入院が必要で、エルのような性格の仔には厳しいだろうとも思います。

先生が診ている中型の雑種犬でやはり同じような仔がいるそうですが、その仔は3の治療で一年すごしているそうです。


私は取りあえず2の選択なので、今度の土曜日に細胞を取って病理検査に出してもらう予定です。
エルはおとなしいので無麻酔で取れるかなといわれました。
もしかしたら鎮静剤を使うくらい・・・らしいです。


なんとか使える抗がん剤があればいいのですが・・・


エルは今日も元気です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
エルの闘病 | コメント(0)2013/09/01(日)23:13

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。