スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

花の美術館

今日は犬友達と千葉の公園に出かけました。
マンションに住んでいたころからの10年以上前からのお付き合い。
犬たちは幼馴染です。
だから半年に一度くらいしか会わないのに、すぐにわかり大喜びする仲なんですよ。
エルは人間はいいのですが、犬は大嫌い。そんなエルの唯一のお友達です。

公園はすごく広くてお散歩にとてもいいところですが、今日はランチをして花の美術館前をのんびり写真を撮りながら歩いただけでしたが、私もエルも久々のお出かけに満足~~

CIMG6977-27.jpg


CIMG6989-27.jpg


CIMG7001-27.jpg





花の美術館横のレストランはイタリアン。
あまり期待していなかったのですが、これがなかなかメニューも豊富で~

CIMG6996-27.jpg


私はチーズの入ったライスコロッケと生ハムのサラダ。
とても美味しく頂きました。
ランチを食べながらママ達は二時間近くテラス席でおしゃべりできたし、ストレス解消になりましたよ。

スポンサーサイト

テーマ:千葉県│ジャンル:地域情報
お出かけ | コメント(6)2012/10/27(土)21:19

南の島   フィリピン・・・高くて安い?

今回泊まったホテルは日本人オーナーのところで、ヴィラタイプを選びました。
主人の知り合いの知り合いがオーナーで前回もお世話になったところです。
マニラのような都会ではないので何階建てもの大きなホテルはこの島にはないのです。
それでもリゾート客向けの小さなホテルはたくさんあって、お値段も一泊数千円からあるのですが、せっかくだからホテルは落ち着いたところで、静かに過ごしたかったので1万7千円ほど・・・
それでも日本でよい旅館に泊まったらそれでは済まないですよね。

IMG_ヴィラドア


寝室以外にキッチンとリビング、そしてバスタブ&シャワー室、トイレが別々にあります。


CIMGリビング


CIMG寝室





テラスにはテーブルが置かれ、朝食は運んでもらえます。
ヴィラの周りは柵があって、プライベート感あってよかったです。


CIMGテラス


CIMG朝食





ホテルはそこそこ奮発しましたが、今回はおみやげはほとんど買わず、数千円使っただけです。

お店と言っても島の土産物店には民芸品が並んでいるくらい。
貝でつくった飾りやネックレス、植物で編んだかごや帽子。
あまり私の趣味にあったものはなく・・・



CIMG6941.jpg


これは貝を削って作ったネックレス。
シュノーケリングにでかけた時、地元のおばさんが売りに来ました。
結構しつこいので、うちのワンコ3匹につけるか~~~と3個で800円ほどで買ったのですが、意外に私のワンピに合うので使ってみました。(*^^)v

PE_20121013200732.jpg


後はピーナツを使った駄菓子に空港で箱入りのお菓子、ターシャという島にいる絶滅の危機にある小さな小さなメガネ猿のぬいぐるみ。
駄菓子はひと箱70円、ぬいぐるみは200円。
何箱かかったのですが、安いですね。

PE_20121012172448.jpg


このコットンでつくったリゾートドレスは900円。
道端のきれいではないお店で主人に買ってもらいました。(田舎の島ですからきれいなお店はほとんどないです。)
もちろん裏地もなしでこんなところでしか着られないようなものですが、ピンク好きな私はとっても気に入り、その日のディナーに着て行きました。


旅行に行くとおみやげをみる時間って結構とられますよね。
それが楽しかったりもしますが、おみやげばかり気になってというのも残念なはなし・・
今回は最初から期待もしていなかったのですが、おみやげさがしをせずに過ごせたのもよかったのかも。


おみやげのドレスは900円=450ペソで、日本人にとっては安いお買いものですが、フィリピンでは日当700円~800円=350ペソ~400ペソくらいだそうで、向うの人にとっては高いのかも。
ホテルなんて一カ月分のお給料と同じなんですからとてもとても現地の人にとっては泊まれるようなところではないですね。

同じように・・・

食事も現地の人が食べるようなお店には今回入らなかったのですが、しゃれたビーチのお店の料理は大体、一皿400円=200ペソくらい。

DSC_フルーツ


フルーツの盛り合わせ、りんご、バナナ、マンゴー、ぶどう、パインがたくさんのってました。400円。
奥のマッシュポテトの焼いたもの300円ぐらい。
右奥のエビのスパイシーな炒め物、マンゴー添えも400円くらい。
瓶ビールは120円、カクテル300~400円。
二人ともあまりたくさん食べないので、3000円を切るくらいで満腹でした。

CIMGタイ料理2


こちらもタイ料理店のメニューですが、奥のベジタブルカレー、手前のシーフードサラダも400円。
ワインをボトルで注文し、カクテルを飲んでもやはり3000円以下でした。

CIMGピザ


イタリアンのお店で頼んだベジタブルピッツァは800円。
日本ではLサイズで2000円ぐらいでしょうかねぇ。一切れ食べたら結構お腹にきました。


という感じで、日本のお値段に比べてなんでも安く、旅行に行くのにはいいところでした。
しかし、現地の人の日当の話を聞くと、二皿食べれば日当はそれだけで飛んでしまうわけで、とてもこんなものは現地の人は食べられないのかと思うと考えさせられました。
日本人にとってはフィリピンのものは相当お安く感じられ、ついつい財布のひもが緩んでいることを知っているので、フィリピンの悪い人は日本人を狙って高額なチップを要求したり、物売りがしつこかったりするのですね。

楽しくもいろいろ考えさせられた旅でした。

テーマ:海外旅行│ジャンル:旅行
お出かけ | コメント(6)2012/10/14(日)14:05

南の島   フィリピン・・海

主人が私に見せたいと言った海と空。


青空

主人は今年になって3度目のフィリピンだったのですが、過去二回はこんな青かったそうです。
が、私はこの青い海と空をみることができなかったのですよ。
5日間、、、雲が厚くあまりいい天気ではなかったのです。残念~~

それでも海、楽しんできました。


IMG_砂浜1





ここ、アロナビーチは白い砂浜が続く素敵なところです。
季節外れの、週の半ばに行ったこともあって、浜は人もまばら。
朝の散歩は気持ちよかったです。

まるで若い恋人同士のように、浜に文字を書いてみました。



PA0文字

DSC_砂浜文字





ボホール島、主人&私の頭文字   (*^_^*)


DSC_ヤドカリ


サンゴ礁の散らばる浜にはかわいいヤドカリもいましたよ。




IMG_砂浜2

DSC_はま2




私、こんな楽しそうにポーズしていました。笑

浜にはたくさんのお店が続いています。
砂浜や一段上がったところにテーブルとイスが並び、シーフードをはじめ、フルーツやつまみ、さまざまなメニューが食べられます。

CIMG浜辺のお店


4日目は何も予定を入れていなくてのんびりの一日だったので、浜のテーブルでお昼からカクテルやビールを楽しみました。
私としてはこの過ごし方が一番よかったかな~~
のんびり海を見てカクテル・・・・最高の贅沢です。

IMG_カクテル



カクテルも300~400円ぐらいで気兼ねなくごちそうになりましたよ。




その日はフィリピン最後の夜ということもあって、夕食もまた二人でこの海辺に繰り出しました。
(ほか三晩は、知り合いの人と一緒の食事だったので・・)


海と言えば3日目にはシュノーケリングに出かけましたよ。
船を2グループ、11人でチャーターして、往復6時間程かかるセブ島に。


私は泳ぎが得意なはずだったのですが・・・

シュノーケルをつかったことがなかったのでうまく使いこなせず海水を飲んでしまい、その上ちょっと荒れ気味の海、そして全く足がつかないのでその恐怖。
娘のビキニをかりて(笑)、その上にラッシュガード、完璧に決めたのですが、ほとんど海に入りませんでした。
でも少しだけメガネをつけライフジャケットを着て海の中を覗きましたよ。せっかくですものね。



PA0水着


甚平ざめに小さくきれいなお魚もみることができました。


じんべいざめPA0

PA0さかな




主人は泳ぎもばっちりなのでもぐっては写真を撮っていました。


テーマ:海外旅行│ジャンル:旅行
お出かけ | コメント(0)2012/10/13(土)11:46

南の島 ・・  フィリピン旅行

4泊5日の旅を終え帰宅しました。

予想以上に楽しく、驚きの旅でした~
何をどうかこうか・・
しばしお付き合いください。


旅はてんやわんやでスタート。
それも成田空港からです。

出発の二時間弱前についたのですが・・・
3か月も前にネットで購入して、カード支払いを完了したeチケットを受け取りにカウンターへ。

フィリピンエアのお姉さんは

『支払いをした方のパスポートとカードの確認が必要です。』

なんて言うのです。

『主人は中国にいて香港から今日、同じくマニラに飛ぶのですよ。連絡しますがもしかしたらそんな環境ではないかも・・』

と言ったら

『ファックスか写メでこちらが確認できるようにしてください。それでないと発券できません。』

って。

主人にあわてて携帯でメールし送ってもらったのですが、何せ中国事情・・・メールも時間がかかります。
全然メールは届かないし・・・

『電話がつながるので、航空会社の人が主人と直接話して確認してください』
と言っても、

『電話では駄目なんです。確認できないと搭乗手続きはできませんのでこのままだと乗れないことになります。』
の一点張り。
メールは送信済みなのに届かず、どんどん時間が・・・

そのうち
『もう最終搭乗時間が迫っています。
もう一度、新規で航空券を買ってもらえばのれますが・・・』


ではいくらかかるのかと聞くと、現金なら14万ぐらいでカードなら2倍になりますって。

ありえない、今時旅行にそんな大金持ってくる人いませんよ、大きな買い物ならカードで支払いはできるし、ましてやフィリピンは物価が安いからもともとそんなにお金を持っていく必要もないし!

どうしよう???
このままのらずに私だけ一日延ばしにして明日飛ぶか?
それともばかばかしいけれどカードで高いお金を払っていくか??

航空会社の人は5~6人がかりで私の件でバタバタ・・
あっちに走り、こっちに電話し。

もう搭乗時間も切れてというときになって、
『ご主人に電話で確認してもよいという判断になりました。』
って。

頭にきて
『さきほどから電話での確認にしてくださいとお願いしましたが、駄目でしたよね?
そんなことなら早くこうしていただきたかったのに・・・』

と、やんわり嫌味を言いましたよ。

それでも乗れないよりはましかとまたあわてて主人に電話して、航空会社の人と話してもらっているとき、、、、
航空会社のパソコンにメールが届きました。
パスポートとカードの写真がね。

これで確認OK。
発券してもらえたのですが、その後も大変。
もうほかのお客さんはすべて搭乗はすんでいて・・
私は航空会社の人に付き添われ空港内を走り、キャプテンやCAが使う手荷物検査の通路を通り、もう誰もいない搭乗口に滑り込みました。

もちろん出発時刻を遅らせるようなことはなかったですが~~~
本当に飛んだバタバタ、座席に座ってホッとしました。


そして4時間半ぐらい。
無事マニラに到着したのですが・・・

主人とは国際線の入国手続きを終え、荷物を受け取った出口であおうと約束していました。

私の飛行機の到着の時間が多少遅れていたことと私が一時間の時差を忘れていて焦ったのが第一の原因。
そしてそれに加え、携帯のメールも私からはできるのに主人からは何も届かず連絡ができなくなってしまい・・・

もう一人で国内線の方に行くしかないと判断。
英語は駄目なので、eチケットをプリントした紙を見せて聞きまくりました。
そのうち、親切な係の人が連れて行ってくれました~~

フィリピンはそういう親切を売って、高いチップを要求することが多いそうですが、あの人はそれもなかった~

もしかしたらチップを要求していたかもしれませんが、私がそれさえも理解できなかったのかもねぇ。笑

それで一人で心細く国内線搭乗口で主人を待っていましたよ。
もし来なかったら一人でもいくしかないかなと考えながら。

見覚えのあるシャツと鞄を見つけた時は涙が出そうになりました。

向うも国際線出口でずいぶん待っていたのでしょうね、仕方がないから一人でこっちに向かったそうです。
主人に言わせると全く一人で何もできないわけではない私は心強く、そして完全ではないだけにそこが面白いそうです。

まぁとにかく二人あうことができ、ここからは楽しいHolidayのはじまりです。



CIMGタラップ2


国内線はタラップを取り付け乗り降りするタイプ。
こんな感じは25年ぶりかも~
田舎の空港です。

テーマ:海外旅行│ジャンル:旅行
お出かけ | コメント(0)2012/10/09(火)19:36

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。