スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

エルの命日、そしてこれが最後の投稿です。

エルの命日です。
4年前のこの時間になくなりました。
早いものですね。

この日が近づくとあのころのことが鮮明に思いだされ、胸が苦しくなります。
普段はもう涙することもありませんが、それでも3匹のことをよく知っているわんこ友達と昔の話をしていると、今でも胸がきゅんとして涙が出そうになります。

ハッピーがなくなってしばらく、わんこのいない生活を送りましたが、とても楽でこのままわんこがいないのもありかなと思いました。
それでも数か月したころ、やはりまたわんことの生活が恋しくなり、ヴィンセントを迎えました。
ダックスではない犬種・・・
今は思い出を胸にヴィンセントとの生活をとても楽しんでいます。

このブログは2006年からでしょうか。
その前はほかの日記を使っていましたから、通算では2003年からの14年間になります。
ヴィンセントとの生活もここでつづろうかとも思いましたが、やはりもう終わりにすることにしました。

エルたちとエルママの生活をつづるブログ・・・・ヴィンセントとヴィンセントのママさんはここじゃない気がします。

まるで違う理由ですが、このブログアップするのが面倒ということもありますし・・(;^ω^)

長い間、こちらでお話に付き合ってくださったみな様、ありがとうございました。
記事はアップしませんが、ここでつづったものはこのまま。これは私の覚書でもありますから、自分自身また振り返るために残しておきます。

ヴィンセントとの生活はもう一つのブログのほうで引き続きアップするつもりでいます。
もし機会がありましたらのぞいてみてくださいね。

https://blogs.yahoo.co.jp/elucky0625

ありがとう

スポンサーサイト


かわいい3匹 | コメント(5)2017/11/06(月)01:00

4年前の11月3日


4年前の11月3日はエルが倒れた日。6日は亡くなった日。
思い出せば今でも胸が苦しくなります。

今もスマホの待受は倒れる一時間前のとびっきりの笑顔。

しかし、一方でこんなにヴィンセントとの毎日を楽しんでいて、矛盾も感じます。
エルは怒っていないかな。

今日は午前中お出掛けし、疲れたヴィンセントと私はお昼寝しました。
腕枕で私のほうに顔を向け、二時間近く寝息をたてています。
それを聞いて涙がでてきました。

ありがとう、、、
ヴィンちゃん。
エル、ラッキー、ハッピーありがとう。

DSC_0754.jpg

DSC_0753.jpg


かわいい3匹 | コメント(2)2017/11/04(土)18:40

赤い糸

ハッピーがなくなって3か月になりました。

早いものです。

ハッピーはとても静かで手のかからない子だったので、いなくなった生活もとても自然に過ぎていきます。
ハッピーがかわいくなかったわけでもないのですよ。

抜け毛の多いダックスがいなくなって、家の中が全く汚れないんです。

掃除が楽です。

留守にするときも帰りの時間を気にせずにいられます。

ご飯を手作りする手間もなく・・・

それでもそろそろワンコがいたらなぁなんて思うようになりました。
少し前から探し始めました。

と言ってもショップからは考えていないのでなかなか思うようには・・・

今日はリビングのソファを買いに出かけました。
ここに引っ越した時に買ったものが傷んでしまったので買い替えたかったのです。
大きな家具は買い替えが面倒でなかなか重い腰が上がらなかったのですが、やっとです。

その時にも

『次のわんこが来たら高いソファは危ないから低いほうが良いね!』

なんてことを言いながら。

準備は万端なんですけどね~

赤い糸がつながるといいのですが。


bi-nzu.jpg

これは溺愛していたエルね。

私はこの子たちにはいろいろな思いもあって、次はダックス以外でと思っているんですよ。




にほんブログ村



かわいい3匹 | コメント(8)2017/06/18(日)23:56

獣医さんに報告とお礼

昨日、獣医さんのところにハッピーがなくなったことを報告するために出かけました。

先生が受付されていて、私のほうを見て

『ハッピーちゃん、今日はお薬ですかね??』

って。

『あ・・・今日は先生にお話があります。』

と言ったら、一瞬表情が変わりました。

ハッピーも抱いていないし、わかりますよね。

二週間前に亡くなったこと、
土曜日の朝に急にくたくたになってしまったこと、
日曜日には水も飲まなくなっておしっこも止まってしまったこと、
様子でもうどうにもできないと思い、家で見守ったこと、
普段からおとなしく、逝くときも静かにそっとだったので、エルの時のよう酷い悲しみではなく、落ち着いて過ごしていられること、

を話し、棺の中のハッピーも見てもらいました。

エルが生まれて一カ月後から3匹がお世話になって15年くらい・・・よく通いましたね。

『落ち着いたらまたわんこを飼いたいと思っています、その時はまたお世話になります。

そして娘もまたいろいろ教えていただくこともあると思いますが、その時はよろしくお願いします。』

と。




娘・・・この春、獣医学科6年生になりました。
4年生の時にエルが生まれ、それから獣医を目指し、15年。
長かったね・・
3匹は逝ってしまって娘に診てもらうことはできなかったけれど、あと少しで獣医さんになると喜んでくれているかな。
ラッキー、ハッピー、えっちゃん、みんな応援してね!


今日はエルと何度かでかけた隅田川に桜を見に行ってきました。
まだ3分咲きくらいでしたが春を満喫してきましたよ。

20170402_104942.jpg



にほんブログ村


かわいい3匹 | コメント(8)2017/04/02(日)17:31

ハッピーの死亡届と遺品の整理

ハッピーがなくなって一週間。
先週の今頃はまだベッドに横たわっていました。

3匹いなくなってしまったのに、落ち着いた生活を送っています。

亡くなる順番も私に負担がないように3匹が相談してくれたのではないかと思うくらいです。

元気でうるさい最愛のエルが亡くなり、悲しみのどん底に突き落とされた3年4か月前、残った二匹が癒してくれました。

そして私のストーカーであり、食にどん欲な存在感ありありのラッキーが、みるに堪えないひどい症状の末亡くなったときは、ハッピーが癒してくれました。
ハッピーは猫のような一面を持っていましたので、つかず離れず、距離感がつねにあり楽な子でした。

それに加え、年齢が年齢でしたので睡眠が日に22時間くらい??
ほとんど起きているときの姿を見ることなく過ごしていたのです。


これがもし反対の順になくなっていたら・・・
私は一層エルを溺愛していたでしょうし、亡くなったときどんなになっていたかと思います。

昨日わんこの幼馴染のママと会って話をしましたが、エルやラッキーがなくなった後に話したときとは違い涙が流れなかったのです。
とはいえ、ハッピーがかわいくなかったわけでもないのですよ。

16歳11か月、ラッキーがなくなって一年、そして同じ病気を患っていましたから、亡くなることは覚悟していましたからね。
いつなくなってもおかしくないと心の準備はできていました。

亡くなって二日ぐらいしたとき、市に死亡届を出しました。
ラッキーはそのままになっていたので、一緒に届けましたよ。

そして、遺品の整理も済ませました。
ハッピーのたくさんの洋服やリード、お散歩バッグ・・・一枚と一本だけ残してすべて廃棄しました。

喰いつきが悪くなって手あたり次第フードを買い求めていたので、未開封の物たくさん残っていました。
それは近くにある保護犬の施設に持って行ってもらいました。

床に残っていたハッピーの生きた証・・くしゃみでとんだ鼻水も今日スチームモップできれいにしてもらいました。
もう、「くしゃん、くしゃん・・」と飛び散る鼻水を見て、『ハッピー汚いよぉ・・』って声をかけることもなくなりますね。
床も頻繁にモップをかける必要もなくなります。


20170326_161451.jpg


にほんブログ村


かわいい3匹 | コメント(2) | トラックバック(0)2017/03/26(日)16:49

«  | HOME |  »


プロフィール

えるママ

Author:えるママ
この写真はかわいいエル。最愛のエルは2013年11月になくなりました。
現在はパパ、ママ犬が腎不全闘病中です。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

月別アーカイブ

お友達

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。